morenet
自宅用Linuxファンレスサーバ構築時のメモです。MediaTombをBRAVIAのDLNA機能に対応させるパッチは→こちらの記事から。
CPUはAtom N270、マザーボードはIntel D945GSEJT。ディストリビューションはUbuntu 9.04 Server → 10.04 Serverです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Motorola Atrix2 【購入編】
Android端末Motorola Atrix2を購入したので、メモ。

発端は現在の端末だと、3Gの周波数が対応していない国にちょっと行くことになったところに
Juggly.cnさんの記事をみて「これしかないわ!」という感じです。

この端末は技適マークがないため、日本国内で使用すると電波法違反になる恐れがあります。
http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/index.htm
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/mobile_catchup/20100128_345410.html
http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/b/2010/01/post_1029.html

海外で買った携帯を使用していて実際タイーホされたという例は探したけどみつかりません
ハイパワーな無線機の使用でトラックの運ちゃんが捕まったって話はたまに聞きますね
ちなみに、Atrix2にはCEマークとFCC IDがついています



購入は公式のMotorola Storeから。

(2012/6/20追記) Motorola StoreでのBilling Address入力が日本の住所や転送屋の住所では上手くできないとのことです。コメントありがとうございました。

しかし、Motorola Storeから直接日本に送付できないので、
荷物の転送サービス(スピアネットさん)を利用した。

Motorola Store(アメリカ) → スピアネット(アメリカ) → 自宅(日本)ということです。

Motorola Storeでは、荷物の送付先にスピアネットの住所と、スピアネットが発行してくれたIDを書く。
詳しいことはココに書いてある。とてもわかりやすい説明でした。
>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:Android携帯 - ジャンル:携帯電話・PHS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。