morenet
自宅用Linuxファンレスサーバ構築時のメモです。MediaTombをBRAVIAのDLNA機能に対応させるパッチは→こちらの記事から。
CPUはAtom N270、マザーボードはIntel D945GSEJT。ディストリビューションはUbuntu 9.04 Server → 10.04 Serverです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DELLのノートPCのファンクションキーのFnトグルを逆にする
なにやら分かりにくいタイトルですが・・・

最近DELLのノートPC(というかネットブック)INSPIRON MINIに
Ubuntu 10.04 LTS Netbook Editionを入れて遊んでます。

ところでこのPCのキーボードのファンクションキー(F1~F12)なのですが
デフォルトで、画面の輝度調整やスピーカーの音量調整が割り当てられています。

つまり純粋にF1を押したい場合、Fn + F1を押さないといけなくて
日本語入力時にすごくうざったいです。

んで、なんか対策がないのかとググってみたら・・・BIOSで切り替え可能でした・・・
Advanced→Function Key Behaviorです。
DELL INSPIRONのBIOSでファンクションキー切り替え
スポンサーサイト

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。