morenet
自宅用Linuxファンレスサーバ構築時のメモです。MediaTombをBRAVIAのDLNA機能に対応させるパッチは→こちらの記事から。
CPUはAtom N270、マザーボードはIntel D945GSEJT。ディストリビューションはUbuntu 9.04 Server → 10.04 Serverです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Perl]ディレクトリとファイルをツリー表示するCGI
勤務先のプロキシのせいで、会社のPCから自宅サーバのFTPにログインできません。
しかし、仕事中に自分の鯖に何が入っているのか気になることがあるよね。ないか・・・。

ということで、特定ディレクトリ以下のディレクトリ/ファイルをツリー表示するCGIをperlで作ってみた。
ディレクトリは折り畳みで表示/非表示切り替えられる。

こんな感じになる。


このCGIは、あらかじめ作成されたディレクトリ/ファイルツリーのログを整形して表示する。
私の場合、そのログはcronで毎朝、一日一回だけ取ることにした。
こちらを少し変えて/etc/cron.daily/に、以下のようなログを取るシェルを置いた。
これは/foo/以下のツリーを表示したい場合の例。

#!/bin/sh
cd /foo/
find . |sort|sed -ne'1b;s/[^\/]*\//+--/g;s/+--+/| +/g;s/+--+/| +/g;s/+--|/| |/g;p' \
> /home/hogehoge/public_html/cgi-bin/ftree.txt
chown hogehoge /home/hogehoge/public_html/cgi-bin/ftree.txt
chgrp hogehoge /home/hogehoge/public_html/cgi-bin/ftree.txt


次に、CGI本体のソース。Apacheで指定しているであろう、CGIを置くことのできるディレクトリに置く。
今回はファイル名をftree.cgiにした。パーミッションは755にしておく。



折り畳みのJavascriptは、こちらを使わせてもらいました。とてもとてもありがとうございます。

これで準備は完了。ファイルツリーを表示するURLは、各自の環境に合わせて以下のような感じで。

http://hoehoge.com/~hogehoge/cgi-bin/ftree.cgi?ftree.txt



不具合などあったらごめんなさい。あったらコメントいただければ幸いです。
スポンサーサイト

テーマ:webサイト作成 - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。