morenet
自宅用Linuxファンレスサーバ構築時のメモです。MediaTombをBRAVIAのDLNA機能に対応させるパッチは→こちらの記事から。
CPUはAtom N270、マザーボードはIntel D945GSEJT。ディストリビューションはUbuntu 9.04 Server → 10.04 Serverです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Motorola Atrix2 SIMロック解除
Jugglyさんの記事をみてSIMロック解除できることは
わかっていたので、真似してやってみた


以下に記載のことは、私はできましたという例です
他の人ができるという保証はありません


txting_driving
(運転中のスマホいじりイクナイ!)


流れとしては

解除コード購入

コードが届く

非対応キャリアのSIMカードをさしてAtrix2の電源を入れる

コードを入力



まず、解除に使うコードを購入する

使用した業者はtheunlock.ca
購入代金支払にはPaypalを使用します

購入までの流れはこの動画で良くわかる

http://www.youtube.com/watch?v=ZMMACuzltDA



↑の動画を見れば蛇足になってしまうが、一応流れを書く


まず、必要な代金と、コードが届くまでの日数を確認する。

トップページからPrice/Supported Modelを押して、キャリアを選択(AT&T / Cingular U.S.A.)。
すると、機種名と必要Credit(1Credit=1$)と納期のリストがでてきます
納期は現在のところ1~3日。
私は4日かかりましたけど・・・日付変更の関係か?

そしたら、theunlock.caのアカウントをとってログイン

Creditをチャージする。今回の場合は$20。Paypal支払い

トップページのHOMEからキャリアと機種を選択する
すると、入力フォームがでてくるので情報を入力

IMEI: 本体電池を外したところか箱に書いてある数字
Locked to network: AT&Tと書きました
Phone model: Motorola ATRIX 2

で、Send orderを押して終わりだったと思う

注文後はトップページから自分の注文の処理状況が確認できる


コードはメールで届く。発行後ならtheunlock.caにログインしても確認できる

そしたら、Atrix2の電源を切って電池を外し、SIMカードを挿入する
W-CDMAのキャリアのSIMなら何でも良いと思いますが、
今回はSBの銀SIM?(クリーム緑色帯にSMARTPHONEって書いてあるの)を使いました

で電源を入れるとこんな感じになるので、届いたコードを入れて終了です
unlock
スポンサーサイト

テーマ:Android携帯 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。