morenet
自宅用Linuxファンレスサーバ構築時のメモです。MediaTombをBRAVIAのDLNA機能に対応させるパッチは→こちらの記事から。
CPUはAtom N270、マザーボードはIntel D945GSEJT。ディストリビューションはUbuntu 9.04 Server → 10.04 Serverです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Ubuntu] カーネルの再構築
前回、FTPの転送が途中で止まってしまう現象が起こったので調べてみるとカーネル(ネットワークチップのドライバ)のバグだった。

カーネルのリビジョンを上げれば直るということなのでカーネルの再構築を行った。

事前に参考にさせてもらったのは以下のサイト。

http://masaoo.blogspot.com/2009/06/ubuntu-kernel.html
http://d.hatena.ne.jp/adsaria/20081104/1225766991
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061208/256473/

まず、準備として必要そうなパッケージをインストールする。

$ sudo aptitude install build-essential
$ sudo aptitude install libncurses-dev
$ sudo aptitude install ncurses-dev
$ sudo aptitude install libqt3-dev
$ sudo aptitude install kernel-package


libncurses-dev、ncurses-devはmake-kpkg前に実行するmake menuconfigで使うらしい。
libqt3-devはxconfigで使うらしいので、X-windowを入れてない人は関係ないと思う。

次に、カーネルのソースを取得。
>>続きを読む

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

[Ubuntu] proftpdのインストールと文字化け対策
proftpdが好きなので、インストール。

$ sudo aptitude install proftpd



インストール中、standalone(デーモン)かinetd経由起動のどちらを選択するか訊かれる。
今回はinetdを選択した。

これで使えるが、サーバの文字エンコードがUTF-8なのでSJISのFTPクライアントでアップロードしたファイルは文字化けしてしまう。

甘き死よ、来たれ(英語歌詞+公式訳)熱唱したい人専用.flv

?A?????A??????i?p????\{???j?M?????????l??p.flv



こちらのURLにも意見があるが、UTF-8に対応したFTPクライアントを使うのがらくちん。
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=1737


でも、何を思ったか、proftpdにUTF-8 → SJIS変換をさせることにした。

>>続きを読む

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

[Ubuntu] cpufrequtilsのインストール
cpufrequtilsパッケージをインストールすると、CPUの動作周波数などがリアルタイムで表示できる。

$ sudo aptitude install cpufrequtils


動作チェック。

$ cpufreq-info
cpufrequtils 004: cpufreq-info (C) Dominik Brodowski 2004-2006
Report errors and bugs to cpufreq@lists.linux.org.uk, please.
analyzing CPU 0:
driver: acpi-cpufreq
CPUs which need to switch frequency at the same time: 0
hardware limits: 800 MHz - 1.60 GHz
available frequency steps: 1.60 GHz, 1.33 GHz, 1.07 GHz, 800 MHz
available cpufreq governors: conservative, userspace, powersave, ondemand, performance
current policy: frequency should be within 800 MHz and 1.60 GHz.
The governor "ondemand" may decide which speed to use
within this range.
current CPU frequency is 800 MHz.
cpufreq stats: 1.60 GHz:0.00%, 1.33 GHz:0.00%, 1.07 GHz:0.00%, 800 MHz:0.31% (4308)
analyzing CPU 1:
driver: acpi-cpufreq
CPUs which need to switch frequency at the same time: 1
hardware limits: 800 MHz - 1.60 GHz
available frequency steps: 1.60 GHz, 1.33 GHz, 1.07 GHz, 800 MHz
available cpufreq governors: conservative, userspace, powersave, ondemand, performance
current policy: frequency should be within 800 MHz and 1.60 GHz.
The governor "ondemand" may decide which speed to use
within this range.
current CPU frequency is 800 MHz.
cpufreq stats: 1.60 GHz:0.00%, 1.33 GHz:0.00%, 1.07 GHz:0.00%, 800 MHz:0.31% (3438)

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

[Ubuntu] lm-sensorsのインストール
ファンレス故に温度が気になる。ということで、lm-sensorsを導入。

このパッケージをいれるとsensorsというコマンドでCPUの温度など見られるようになる。

しかしながら、このマザーボード(Intel D945GSEJT)はwinbond W83627DHG-AというIOチップ経由で温度センサをモニタしているらしいが、カーネル2.6.28がこのW83627DHG-Aを認識してくれない。
(新しいUbuntuのリリースだと解決しているんだろうか?)

しかし下記URLにある対策をすることで使えるようになる。

https://bugzilla.kernel.org/show_bug.cgi?id=13338

どうやら、W83627DHG-Aを2.6.28カーネルでも認識出来るW83627DHGというチップとして認識させる、という事のようだ。

以下手順。

>>続きを読む

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

[Ubuntu] sambaの設定
sambaはデフォルトでインストールされていた。


設定の前にこれを読んだ

securityについて
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0517.html


まずはsambaのルートディレクトリを作成。

$ sudo mkdir /var/samba
$ sudo chmod g+w,o+w /var/samba



>>続きを読む

テーマ:Linux - ジャンル:コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。